​第40回 カシオワールドオープン

IN10番Hから出た予選ラウンド2日目の終盤8番Hでレギュラーツアーでは自身初となるホールインワンを達成する事が出来ました。

Kochi黒潮カントリークラブ での通常営業では黒潮コースIN17番H

右バンカーは入るとダブルボギーもある絶対に避けたいホールで、ピン位置関係なくグリーン左に乗せてからバーディを狙いたいショートホール。

今日はピンの位置が手前から8Y・左から14Yと比較的楽にショットができる位置でした。

ただ、後半に入ってからボギーと辛くもなんとか取れたパーが続いて流れが悪く、これ以上ボギーは打ちたくないと思い乗せるだけのつもりでアドレスに入りました。

実測183Y、ドローで6Iをフルショット

”ピン筋 これは寄る・・・。”  打った瞬間かなりの手ごたえを感じました。

高さも打ち出しもイメージ通りのドローで、きれいに手前から転がってカップへ消えました。

今大会もお客様を迎えての開催で、見ていてくれた方の反応で鳥肌が立ったのを覚えています。

プライベートでは何回かありますが、ツアーでは初めてで優勝の次に嬉しく達成感があります。

最後にやっと悪い流れを断ち切って良い流れへ持っていけたと思います。

おそらく今年最後の試合になるので、この勢いのままシード確保と少しでも上位フィニッシュができる様に

残り2日頑張りたいと思います。

​引き続き応援宜しくお願いします。

​プロゴルファー 木下裕太